ストレスフリーで痩せる!ダイエットに役立つCBDの活用方法を解説

ダイエットをしているけど、「なかなか体重が減らない」「食事制限でストレスが溜まる」と困っていませんか?

最近注目されているCBDは、直接的に脂肪を燃焼したり、体重を減少させることはできませんが、ダイエット中のイライラや苦痛を緩和する作用があります。

CBDは、健康的に痩せたい方や空腹のストレスを軽減したい方に、減量のサポートとして取り入れて欲しい成分です。

そこで今回は、CBDをダイエットに活用してストレスなくダイエットできる方法をご紹介します。

CBDとは

CBD(カンナビジオール)は、大麻から抽出されている成分の一つで、摂取することでリラックス効果を得られます。

大麻と聞くと不安に思うかもしれませんが、気分がハイになる高揚感や依存性などはなく、合法で安全に摂取できる成分です。

人間には本来、自律神経を調節するECS(エンド・カンナビノイド・システム)という機能があり、ECSは免疫力や意欲のコントロールなどをしています。

CBDは、人間が持っているECSの機能を高めると言われており、CBDの研究で発表されている医学的効果は下記の通りです。

  • 鎮静作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗糖化作用
  • 食欲抑制
  • ストレスの緩和

CBDについては、まだ研究段階のことがたくさんありますが、わかっていることでも様々な効果効能が期待できます。

そして、健康的な身体作りに役立つ成分とも言えます。

CBDはダイエットに効果的なのか

CBDの摂取のみでは、体重の減少や脂肪の燃焼効果はありません。

ですが、脂肪の燃焼効果を高める作用や食欲のコントロール作用があるので、ダイエットを助ける成分として期待できます。

健康的なダイエットを成功させるには、バランスの取れた食事や運動だけでは達成できません。食欲のコントロールや睡眠も重要です。

また、ダイエットを達成するためには以下の4つのアクションも大切です。

  • 適切な食事
  • 良質な睡眠
  • 適度な運動
  • ストレスコントロール

これらを欠けてしまうと健康的に痩せることは難しいでしょう。

また、ダイエットは今まで楽しんでいた食習慣や生活習慣を改善する必要もあるので、ストレスが伴います。

食事や運動だけに注力するのではなく、睡眠やストレスのコントロールもダイエットには欠かせません。

CBDの摂取は、ストレス緩和や安眠、さらには細胞の活性化が期待できます。

CBDの直接的な摂取では、体重の減少や脂肪の燃焼効果は難しいですが、間接的に痩せやすい身体作りに役立つでしょう。

CBDがダイエットサポートに適している理由

CBDの摂取のみでは、ダイエットで期待できる体重減少や脂肪の燃焼効果がないことを解説しましたが、ダイエットのサポートには役立ちます。

CBDとダイエットの関係は研究段階で未知数なところがたくさんありますが、CBDの研究により4つのダイエット効果が報告されています。

CBDが持つ以下の4つのダイエット効果をご紹介します。

  • 代謝を高める
  • 血糖値のコントロール効果がある
  • 褐色脂肪を増やす
  • 睡眠の質を上げる

代謝を高める

ダイエットに最も重要なことは、体内の代謝を高めることです。

CBDは体内にあるミトコンドリアの動きを活発にすると報告されており、ミトコンドリアは新陳代謝を高めるために必要な細胞です。

ミトコンドリアの動きを活発にするためには、継続的な筋力トレーニングなどでエネルギーを消化することが大切です。

まだ研究段階ですが、CBDで新陳代謝を高めることが可能になるでしょう。

血糖値のコントロール効果がある

血糖値のコントロールは痩せるために重要です。

CBDはインスリンの分泌を抑制する効果が研究によって報告されています。

インスリンは血糖値を安定させるためのホルモンで、糖分を摂取すると緩やかに上昇し、血中の糖分をエネルギー源にします。

しかし、インスリンが急激に上昇すると血中の糖分が中性脂肪に変わり、脂肪を溜めこみます。

血糖値の安定は、適切なエネルギー代謝に直結するので、糖質を中性脂肪に変えないことは、健康的な身体を作る面でも重要です。

まだ研究段階ですが、CBDが血糖値コントロール効果が判明できれば、ダイエットの大きな味方になります。

褐色脂肪を増やす

脂肪には、白色脂肪と褐色脂肪の2種類があります。

白色脂肪は、カロリーの過剰により体内に蓄積される脂肪です。褐色脂肪は、血液中に遊離した脂肪酸を取り込み、燃焼させてエネルギーに変えます。

つまり、痩せるためには褐色脂肪を増やすことが重要です。

褐色細胞を増やすには、運動や睡眠、冷えを改善することが必要ですが、CBDを摂取することで、白色脂肪を褐色脂肪に変換させる現象を引き起こし、褐色脂肪を増やすことを示唆しています。

CBDは今後、褐色細胞の増加によってダイエット効果が得られるという期待もできるでしょう。

睡眠の質を上げる

健康的に痩せるためには、睡眠の質も重要です。

人間の体内は睡眠している間も脂肪の燃焼を行い、新陳代謝を高めていきます。

そして、睡眠不足になると食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増え、満腹感を感じるホルモン「レプチン」が減ります。

また、寝不足になると、常に食欲が増えている状態になり、太りやすくなります。

睡眠時間が7時間以下の方は、それ以上の方より体重が増えているという研究結果が発表されています。

つまり、適切な睡眠時間と睡眠の質は、ダイエットの成功に欠かせない要素です。

CBDをダイエットに活用する際の注意点

CBDは、上記のような理由でダイエットの効果を高めることを解説しました。

ですが、CBDを摂取しただけでは、ダイエット効果がすぐ出るとは言えません。

そこで、次にCBDをダイエットのサポートに取り入れる際の注意点について解説します。

CBDを活用したダイエットを検討している方は、主に以下の3つに注意してください。

  • 適度な摂取量
  • 適切な食事
  • 安全性のあるCBD製品を使用する

適度な摂取量

CBDをたくさん摂取してもすぐに効果が得られるとは限りません。

人によっては、CBDの副作用が出る可能性があります。

そして、CBDは痩せる薬ではありません。

個人差はありますが、継続的な摂取によって効果を感じられるので、摂取する際は適度な摂取量を心がけましょう。

適切な食事

ダイエットに必要な要素といえば、バランスの取れた食事です。

CBDを摂取する上でも、栄養のある食事を取らないと痩せることはできません。

あくまでも、CBDは痩せるためのサポート製品にすぎません。

1日3食適度な食事をすることやジャンクフードなどを控えるといった、適切な食生活が最も重要です。

安全性のあるCBD製品を使用する

現在、日本でも様々な種類やブランドのCBD製品が販売されていますが、中には粗悪品や違法成分が含まれているものもあります。

そのため、安全性が確認できるCBD製品を選ぶようにしましょう。

具体的には、CBDと同じ大麻草から抽出される違法成分THC(テトラヒドロカンナビノール)が含まれるCBD製品があります。

THCは、気分を高揚させる作用や中毒性があり、日本では大麻取締法で禁止されている成分です。

摂取する製品にTHCが微量でも混入されていると違法なので、製品を購入する前に含有成分を必ず確認するようにしましょう。

また、信頼できるブランドやメーカーの製品には、第三者機関によって品質検査された成分分析表が掲載されています。

CBD製品を購入する際は、この成分分析表の有無やその内容についても確認するようにしましょう。

ダイエットに活用できるCBD製品

CBDは、多種多様な製品が販売されています。

様々なタイプの製品がありますが、特に以下の3つがおすすめです。

  • CBDオイル
  • CBDグミ
  • CBDリキッド

CBDオイル

CBDの代表的な製品はCBDオイルです。

CBDオイルは、基となるキャリアオイルにMCTオイルやオリーブオイルなどが使用されています。

MCTオイルなどのキャリアオイルには、必須脂肪酸が含まれています。

必須脂肪酸は、悪玉コレステロールを抑え、新陳代謝を高める効果があります。

「オイル=脂肪」と思うかもしれませんが、良質なオイルは代謝効果と脂肪燃焼効果を高くします。

ダイエット中の食事にCBDオイルを取り入れることはオススメです。

特に、MCTオイルには燃焼効果をサポートする成分があります。

RECALMのCBDオイルは、MCTオイルをキャリアオイルとしたCBDオイルで、美容やダイエットサポートに最適なのでオススメです。

CBDグミ

お口の中が寂しいときには、CBDグミを噛んで対処するのもオススメです。

CBD組はレモンやグレープなど、たくさんの種類のフレーバーがあるので、味に飽きずに楽しめます。

また、ゆっくり噛むことで満腹感が出るので、空腹によるストレスの解消も期待できます。

糖質の高いお菓子を食べたいときには、CBDグミをしっかり噛んで気分を落ち着かせることで暴食を防げます。

CBDリキッド

CBDリキッドとは、液体状のCBDを専用の器具(ベイプ)で気化して吸引するCBD製品です。

CBDが配合されているリキッドを熱して水蒸気を吸う仕組みなので、たばこを吸う感覚で摂取します。

ちょっとした食べ物が恋しい時には、ベイプでゆっくり吸入して、お口のさみしさを紛らわせるのも良いでしょう。

まとめ

今回は、CBDを活用したダイエットについて解説しました。

CBDには、直接的なダイエット効果がありませんが、CBDはダイエットの効果を高める成分として期待されています。

CBDの研究で、「代謝を高める」「血糖値を抑える」「燃焼しやすい脂肪を増やす」などの効果が報告されています。

まだ研究段階ですが、CBDはダイエットをサポートする手段としても活用できます。

また、ダイエットによるストレスを解消したり、安眠に導く効果も期待できます。

「ダイエットしたいけどなかなか痩せない」「ダイエットによってストレスを感じている」という方は、ぜひCBDの活用も検討してみてください。

RECALMのCBDオイルは、CBD含有量1,000㎎(10%)

本製品は、第三者機関での分析を行い、成分分析表を開示した上で、日本国内への輸入時の厳しいチェックも正式に通関しているため、安心してご利用いただけます。世界最高品質の原料を使用し、日本国内の工場で厳しい基準の製造・管理体制を設けて製造しています。

ご質問・ご要望など公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

recalm official line