CBDオイルRECALMとの出会い

以前も書かせて頂きましたが、新型コロナウイルスがなければ2020年夏~秋には飲食店を出店する予定で考えていましたが・・・・社員も採用し、コンセプトも決定し物件場所を探している最中に新型コロナウイルスが発令し、びっくりするほどの事が起きました。

店舗の予約もゴールデンウイークまではほぼ予約で満席。8月の夏休みは旅行も兼ねての予約も多く入っていましたが、3月末にはキャンセルラッシュ。200件までは数えていましたが、それ以上は数えるのをやめました。虚しすぎて。。。

もちろん出店は中止。スタッフも新店舗用に採用していたため何か始めないとと模索をしていました。飲食業は時短要請も出たりし補償もありましたが、家賃が高い場所もあり補償だけでは厳しいのですが、東京都の要請には従い営業をしておりました。デリバリーも始めましたが手数料も高くあまり手元に残らないのですが、やらないよりは、ましかなと言うことで実施してました。

余談ですが今もそうですが感染者数が増えると予約が入らなくなりキャンセルが多数出ます。逆に、感染者数が減ると予約が多数入り、キャンセルは出ません。東京都、1日4万人感染者が出た際はまたキャンセルラッシュでした。こればっかりはしょうがないです。安全面が大事ですので。

話は戻り、ZOOMという素晴らしいものもあり移動しなくても打ち合わせが出来るものにも出会い大変助かりました。そこで色々とお話を聞き、検討の繰り返しでした。あまり良い職種や条件がなく数か月が過ぎたころ、知人を通して「CBDオイル事業譲渡を考えている企業があるという話を聞きました。本業が忙しくなりCBDオイル事業を続けたいが人員的にも厳しいというお話でした。まだその頃はCBDオイルを知っている方は少ない時期でした。

その時はCBDオイルは以前購入し駄目だなと一旦は流しました。が、どうもCBDオイルを気にして色々調べてみた所、全回も書きましたが、某大手ECサイトで私が購入したのは「CBDオイルとうたいながらCBDオイルでないことが判明」しました。色々調べて、きちんとしたCBDオイルを購入したところCBDオイルの素晴らしさを実感しスタッフにも進めたら同意見で、是非、CBDオイル事業を行いと連絡をさせて頂き『新事業』を行うことを決めました。まさかCBDオイルとの出会いが最悪だったので自分で運営するとは全く思ってもいませんでした。不思議な『縁』だなと思います。

引継ぎ時は色々とお話をさせて頂きCBDオイルRECALMの立ち上げ時やデザインの思いなど多数聞かせて頂き、当初は全て変更する予定で進めてましたが、RECALMと言う名称とデザインはそのまま使用することに決めました。(CBDオイルの熱い情熱感じたので)

グロージング期間を約3か月設け、弊社用の新RECALMも納品され2021年5月より販売も決定しました。販売プロモーションも考えマスコミ向けの発表会も設けてましたが、緊急事態宣言が出て不謹慎な世の流れもあり、プレスリリースのみになりました。弊社、株式会社LUNAN用のRECALMが納品された時は大変嬉しかったです。

最初の発売はCBD含有量300㎎・3%の商品です。スロベニア産の原料を輸入し、監修後、国内で作られた日本製CBDオイルです。

大学教授や医学者などのJCA科学諮問委員会協力のもと作って頂きました。もちろん全て証明書付きの本物のCBDオイルです。

(次回はRECALM販売後と新商品販売などについて・・・・)

 

ご質問・ご要望など公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

recalm official line