私とCBDオイルとの出会い⑤健康への生活改善(その1)

「うつ病」と診断されてからの私は、「健康」について考えうようになりました。うつ病と診断され何故かほっとしました。原因が分かったからです。定期的に病院に行っては、先生との会話、大量の薬を頂く日々も続いていましたが。

話は戻りますが「健康」についてのネットでも勉強し「うつ病」克服も目指していました。ここに書くのは私がうつ病になってからの生活改善で大きく3項目あり今回は、その1となります。

ちなみに後日書きますが、約3か月通院し「うつ病」は回復しました。但し、再発をするのが怖いので現在も気にしながら生活をしています。

①睡眠時間は平均7時間は取る。

コロナ前は本当に忙しく、家に着くのが深夜1時前後、そこからご飯を食べながら、お酒を多少飲み、就寝は3時前後。起床朝6時に起きて7時には家を出る生活でした。睡眠時間は3時間平均。ほんとうに忙しい時は終電では帰れずタクシーで帰り家に着くのは深夜3時の時もありました。で、休みは1月1日のみ。ほんとう良く働いてました。忙しいのがほんと嬉しかった日々でした。(この辺も、後日ブログに書きます)

コロナ禍で皆様の生活スタイルも変わり、遅い時間の来店は減り閉店時間も早めました。と言うより遅い時間の来店はなくなりお酒を飲む文化も変わってきたのもあります。(売り上げ的には厳しいのですが)

閉店時間も早まり私の生活スタイルも変わりました。いや変えました。現在は、12時前後には寝て、起床は朝6時~7時が基本としています。以前は5分おきに目覚ましセットをしていましたが、現在は、勝手に目が覚めるので、目覚ましを使わず生活してます。朝起きたらコーヒーを飲みながらTV朝日の「グッドモーニング」「新井恵理那さん」を見るルーティンとなっています。時々、「モーニングショー」と「玉川さん」になる時もありますが。そして、9時~10時には家を出て職場に向かってます。

現在は、睡眠時間も確保でき効率も向上したと思います。

(次回へ続く・・・・・)

ご質問・ご要望など公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

recalm official line