【美味しい渋谷区入選】CBD CURRYについて

【美味しい渋谷区プロジェクト入選】CBD CURRYを2022年6月より一般発売(5月選考限定販売)

もともとは店舗で販売してました『13種の有機野菜カレー』がベースでして、CBD cafeオープンにあたりオプションでCBDオイル入りもトッピング可能としていました。物珍しいのかわざわざ『CBDオイル入りCURRY』のために店舗までお越しいただき、ご飲食されるお客様も多々おられました。

こちらのカレーですが仕込みから作り終えるまで約2日間かかります。かなりじっくり煮込みます。最初はフルーティーで、後からスパイスの味が口の中に広がります。好きな方には好きな味ですが、好き嫌い別れる味だと思います。(辛いのが好きな方には物足りないと思います。)

もともとは1回目の緊急事態宣言が出たときに、テイクアウトやデリバリーを行おうと試行錯誤して作りました。やたらしょっぱかったり、辛すぎたり、2か月間毎日賄いはカレーでした。店舗はカレー屋さんではないので、万人向けではなく、尖ったカレーを作りたいと考えていました。タイ、ジャマイカ、和風、中華、ロシア風など色々作りました。

2か月を過ぎた頃、イメージの味ができず一旦断念をしました。なぜなら毎日カレーを食べてカレーがよくわからなくなったからです。でもいつかは商品として出したいので、その間も色々頭の中でレシピを作っていました。でも結局は1週間後から再開をしました。(頭の中がカレーだったので。)そして数か月後に、11種類のスパイスで作ったカレーが思いのほかいい感じに出来ました。が、インパクトが弱くどこにでもあるような味わいだったので、これをベースに違う味わいを足そうということで色々試し、さらに数か月後に『13種の有機野菜カレー』が誕生しました。作り始めて約1年かかりました。その期間はほほカレーを食べていました。多いときは1日9種類作った記憶もあります。色々なカレーを作れるようになったのでカレー屋も出せるかなと真剣に考えた時期もありましたが。

話は戻りますが渋谷区が飲食店の名物料理を缶詰にし非常食や保存食にしたいという【美味しい渋谷区プロジェクト】があるとお話を頂き、CBD COFFEEとCBD CURRYを申し込みしました。CBD CURRYが入選し缶詰になることが決定しました。数多くあるカレー屋さんの中でカレー屋ではないうちのカレーが選ばれたとみんなで喜びました。

(次回はCBD CURRY缶詰ができるまで・・・・)

 

ご質問・ご要望など公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

recalm official line